読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜両手いっぱいの愛を〜

双子のママ、はじめのいろいろなことブログです。

産後、子育てが辛い時にこそ思い出す言葉。

先日、親戚の姉が無事に出産しましたー!

母体が、妊娠に耐えきれなくなり、予定よりも早くに生まれてしまったんですが。

赤ちゃんはとても元気で。

高齢出産で初産に当たる姉も、

いろいろひっかかり、一歩進んでは3歩下がる。そんな状態を繰り返していましたが、ようやく回復に身体が向いてきているみたいです!

 

良かった〜!

本当に良かった!(;_;)

 

元々、体力がすごくある人なので、波に乗りさえすれば回復は急激に良いのかもしれませんね。

 

うん、でも、油断は禁物!

引き続き、エールを送り続けようと思ってます!

 

そんな姉も、産後の涙ポロポロ状態になってるみたいです。

 

産後は、ホルモンの関係もありかなり泣けます!

私もめちゃ泣きましたー!

周りのお母さんたちも、めちゃ泣いてて。

洗面所とかで、泣いてるところを通りすがりの他の人に見られたりもいっぱいしました。

見知らぬ人と泣き合ったものです。

本当にあの現象は、不思議なものがありますが。

 

看護師さんにも泣いてるところを見つかってしまい。

よく励まされました。

 

私は37周で双子を出したんですが。

双子で37周までお腹の中に入れておけて、さらに、NICUのお世話にならなくて済んだ。というのは、かなり、かなりいい方なんです。

もっと早いうちに生まれる子ももちろんいて、NICUに何ヶ月も居ないといけない子たちもたくさんいます。

もちろん逆に双子でも、自然分娩出来る方だっています。

でも、そういうのは比べてどーの、、とかではなくて。

とにかく、産後、私は自分を責めていました。

産後、腰にきてしまい、思うようにお世話出来なかった。というのもありますが。

他の、単体の赤ちゃんに比べるとどうしても小さく生んでしまったから、申し訳ないと思っていたのか。なんなのか。今となっては謎のなんですが。(~_~;)

母乳も出なかったので、それも申し訳ないと思ってました。

 

泣いていた時に、ある看護師さんが、言ってくれた言葉があります。

 

一つは、双子で、NICUに入らずにいられたことはそれだけで、この子たちにとっては、良いスタートを切れた。

ということ。

 

と、

 

母は強し!

というけど、母は初めから強いわけじゃない。こうやって、いっぱい泣いて泣いて、強くなっていく。

大人になるまで育てて行かないとダメだから、泣きながら母は強し!になっていくのよ。

 

とかいうものでした。

 

母は初めから強いわけじゃない。

泣いて泣いて強くなっていくんだ。

 

という言葉が今も心に残っています。

 

 

母は強し!

を目指して今日も1日頑張ります!