読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜両手いっぱいの愛を〜

双子のママ、はじめのいろいろなことブログです。

母と子、三人だけの夜。

妹が陣痛来て、病院に行ったのは夕方くらいで。

そのまま泊まりになりました。

母も妹に付き添っていたので。

その日の夜は三人だけで家で過ごすことになりました。


双子が生まれて初めて、母と子だけの夜。。


陣痛で頑張る妹と、付き添う母に、こちらのことは心配いらないように頑張らなければ!


と、、


母と子、三人だけで過ごす夜は。

なんだか世界で三人だけになったような、、そんな感覚がありました。


話す相手が子供だけになると淋しくなる。というのは、ママさんになった友達から聞いたことがありましたが。

子供たちだけだと、自分だけが話しかけることになるんですね。。

もちろん子供たちは、おとなしくはないので、部屋の中が静かになることはありません。

でも、言葉は返ってこないので、独りでしゃべって、なんだか、ワンマンショー!な気分でした。笑

二人とも見てはくれてるので。


二人に見つめられて、、

二人とも、私を信じてくれてるんだなぁ、、と。感じました。


しっかりしなくては!!


そう思うのに。

スムーズにはいかないものでした。


ご飯を作って、食べさせて。

寝るときも、テレビを見させてなんとか一人ずつ寝かせることが出来きたけど。


小の字になって寝転びながら、

いつもは母が何かとしてくれてるけど、本来は、これが正しい生活なのかぁ〜と思い、本当に頼りない気持ちになってしまいました。


というか私が頼りない。。


そんな夜、陣痛中の妹から、もうダメだ、、なメールが。

頑張れー!!とひたすら応援しながら、私も頑張らないと!!

と思うのでした。



まとまりないまま、、

すいません。。