読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜両手いっぱいの愛を〜

双子のママ、はじめのいろいろなことブログです。

子育ては大変!でも、産前も大変だったこと。

産前、出産という壁があまりに大きすぎて子育てのことまで想像がどうしても及びませんでした。


妊婦の時に学生時代のママになった友人たちと集まる機会があったのですが。
その時、みんなが不思議なくらい妊婦時代のことを忘れてて驚いたものでした。
出産の後から始まる子育ての方が大変過ぎて、みんな出産のことや、妊婦時代のことは忘れた!
というのです。

妊婦時代、真っ只中の私は、えー?忘れられるの?こんなに苦しくて大変なのに?
と思いました。
また出産に対して恐怖過ぎて、そのことを忘れられるなんて!
て、思っていました。

妊婦時代に、よく
出産後のこととか聞かれたしましたが、どうしたいか。なんて全く想像出来ず。。
バースプラン?出産時のプランさえ考えることが、出来ませんでした。
なので、子育てのこととか全く想像出来なくて。
ほんとうに出産という壁を前に何も見えない余裕なしなしのはじめだったんです。

でも、ことあるごとに。
「今が一番楽だからゆっくりしてね」
「ゆっくり眠れるのは今だけ」
と周囲に言われていました。
産後、考えると確かにそうなんですが。
妊婦時代は妊婦時代で、本当にお腹が重くて何をするにも大変だったのに。
今も上手く眠れなくなっているのに。
お腹を守ることに必死なのに。
こんなに頑張ってるのに、何故そんなことを言うのよ!!

とか思っていたことを思い出しました。


産後の子育ては、やはり大変で。
お腹の中に居てくれてた時の方がやっぱり楽だったのかな?
うーん。
でも、妊婦時代も不安で苦しかった。
そのことも忘れてはいけないな。
と、妊婦の妹にも、つい、今の方が楽みたいに言ってしまって、、
反省のはじめです。


自分も通った道だからこそ、言えることもたくさんあるけれど。
自分も通った道だからこそ、苦しい、頑張ってる気持ちは分かってあげたいものですね。

出産という壁の前に不安で怖くて仕方なかったあの頃。。
あの時の気持ちは忘れてはいけない。
て、思いました。

とは言え、もうあの頃の気持ちに戻れないのも事実。

もう、こちら側からしか言えないけれど。

そのうち私の出産の時のことも、参考までにまた書けたら!と思います。