読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜両手いっぱいの愛を〜

双子のママ、はじめのいろいろなことブログです。

もうすぐ母の日!!

子にすることを親にせよ


わが子に注ぐ惜しみない愛情とおなじくらい親にも深い愛情を持って接し尽くしなさい


ということわざがあることすら、しりませんでした。
絶賛風邪引き中のはじめファミリーです。
母の日の前にこどもの日で、こいのぼりやら兜を出さなければ!!
と、焦っています。小さいんですけど、どこに収納したのか覚えてなくて。。

こどもの日には、そんな風にやってあげなければ!と思うことがたくさんあるのに、母の日は、結構毎年スルーさせて貰ってます。
そこで何をした、何をあげたからといって、それがイコール親孝行になる。というわけではないのですが。

自分が子供の頃、
親は今の私が子供のために、と必死でやっていることを、おなじように。
惜しみなくやってくれていたのだな。。
ずっとそばにいてくれたのだな。
て、思うと。
それと同じことが返せているのか?
と思うと、全く返せていないな。
と、思ったのです。

親は子供が幸せならそれでいい説がありますが。
それはもちろん、そうだと思います。
でも、だからって、自分さえ良ければいいのとは違うかな。と思います。
親がいて、自分がいる。
親がいてくれたからこそ、今、私は子育てが出来ている。
たくさんたくさん、抱えきれない愛を、返しきれないお金を、時間をかけて育てて貰いました。
子供視点からは、もっとこうして欲しかった!とか、分かってくれなかった。という想いはあったけど。
自分のことなど、お構いなし!で、育てることに全部をかけてくれてました。
それって、本当にすごいことと思います。
親なら当たり前?
では、ないと思います。
そこには底知れない深い愛情があるからなのですね。

私が子供たちを想う気持ちと同じ気持ちを親も持っていてくれたんですね。

その愛は底知れず、返すことは、とても出来ないと思います。
出来ないと思うけれど、返し続けないと!とも思います。
お金も時間もなく、、
むしろ今も親にやってもらってることが多いはじめですが。とほほ。

母の日は、感謝の気持ちをきちんと伝えられたら、、と思います。
日頃から自分後回しで、買えてないものがあるのでそれを添えて。。

やっぱり花も添えた方がいいのかな。。
花、貰って嬉しいですか?

私、子供たちに貰って嬉しいかな?
と、数年後を想像してみる。
子供たちが一生懸命にしてくれたものなら何でも嬉しいに決まってる!

花も添えれたら添えよう。

まずは、何よりも心を込めて!!